ハイデガー研究会2018年11月例会案内

ハイデガー研究会2018年11月例会案内

日程 2018年11月25日(日) 13-18時
場所 立教大学池袋キャンパス 7203教室(7号館)


1. 黒ノート輪読会 13:00-14:30
担当: 峰尾公也(早稲田大学) 司会: 上田圭委子(首都大学東京)
訳読範囲:Überlegungen VI, in: GA94, No. 172(S. 517)~180 (S.523)

2.翻訳発表 14:45-16:30
担当:渡辺和典 (学習院大学)
Michael Großheim, Phänomenologie des Bewußtseins oder Phänomenologie des "Lebens"? Husserl und Heidegger in Freiburg:in Heidegger Forum Bd. 2: Günter Figal und Hans-Helmuth Gander(Hrsg.), Heidegger und Husserl: neue perspektiven, V. Klostermann, 2009, S.101-136 

※翻訳プロジェクトの第2弾の検討です。第1弾の方も含め、プロジェクト関係の方は極力ご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

3.研究発表 16:45-18:00
担当:長谷川晴生 (東京理科大学)
「ハイデガー:エルンスト・ユンガーとの対話(仮題)」

[PR]
by HeideggerAT | 2018-11-12 15:08
ハイデガー研究会特別企画 「グ... >>