講演「出来事の解釈学——『存在と時間』から『哲学への寄与』へ」2018/7/27ご案内

『存在と時間』をドイツ語で読む会より、下記ご案内がありました。
参加無料です。お時間ある方はぜひ、ご参加下さい。

***
齋藤元紀氏との対話の試み

日 時:2018年7月27日(金)18:00〜20:00
場 所:二松学舎大学1号館808号教室
テーマ:出来事の解釈学——『存在と時間』から『哲学への寄与』へ
申 込:Eメール「szdokushokai ■ gmail.com」まで参加ご希望の旨をお知らせください。(■を@に変えてください)
参加費:無料

来る7月27日、ハイデガー研究会の齋藤元紀氏をお招きし、「出来事の解釈学——『存在と時間』から『哲学への寄与』へ」をテーマに対話の会を開催いたします。
当会メンバー以外の方々のご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。
このイベントだけ参加したい!、いい機会だから毎週「読む会」に参加したい!、そんな気持ちが湧きましたら、まず上記Eメールまでお問い合わせください。
みなさまのご参加をこころよりお待ち申し上げます。

イベントの内容
前半:講義「出来事の解釈学——『存在と時間』から『哲学への寄与』へ」
後半:質疑応答


[PR]
by HeideggerAT | 2018-06-21 20:11
<< ハイデガー研究会10月例会案内 ハイデガー研究会特別企画「串田... >>