<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ハイデガー研究会特別企画 茂牧人著『ハイデガーと神学』合評会

 このたびハイデガー研究会では、来る2012年7月29日(日)に、茂牧人著『ハイデガーと神学』(知泉書館、2011年9月)の合評会を開催いたします。
 ハイデガーの思索が根ざす多くの由来のなかでも、とりわけ避けて通ることのできないもののひとつに、キリスト教神学があります。その重要性は幾度となく指摘されてはきたものの、海外に比べて、わが国では従来正面から問われることがありませんでした。本書はそうした状況に一石を投じ、ハイデガーと神学の関係の核心に迫る本格的考察を展開しています。本書は、ハイデガーの哲学が神学という由来との対決をつうじて形作られてきたことを明らかにするとともに、哲学と神学の新たな関係の構築にも果敢に取り組んでいます。「神学という由来なしに、私は思索の道にいたることはなかったでしょう。ですが、由来はつねに到来であり続けているのです」。本書の試みは、かつて日本人との対話でハイデガーが述べたこの言葉にまさしく応答するものと言えるでしょう。茂氏の本書での注目すべき試みに、ハイデガー研究会としても積極的な対話を試みたいと思います。
 今回は、コメンテーターとして古荘真敬氏(東京大学)、村井則夫氏(明星大学)、本郷均氏(東京電機大学)の三名にも加わっていただき、渡辺和典氏(学習院大学)の司会のもと、会場のみなさんとともに茂氏を囲んで議論を楽しみたいと思います。ハイデガー研究者のみならず、哲学と神学の関係、そして神学に関心を寄せる方々にも、ぜひご参集いただければと思います。なお、合評会後は懇親会も開催の予定です。みなさまのご参加、お待ちしています。

日時:2012年7月29日(日)13:00-17:00
会場:法政大学大学院棟201教室
http://www.hosei.ac.jp/campus/ichigaya/ichigaya.html
Map: http://bit.ly/Ktunr1

プログラム
13:00-13:10 著者あいさつ
13:10-14:00 セッション①古荘真敬(東京大学)
14:00-14:50 セッション②村井則夫(明星大学)
14:50-15:00 休憩
15:00-15:50 セッション③本郷均(東京電機大学)
15:50-17:00 全体討議
司会:渡辺和典(学習院大学)

申し込み不要・参加自由。
連絡先:
heidegger.tokyo[a]gmail.com [a]を@に直してください。
http://heidegger.exblog.jp/

f0057514_1317152.jpg


チラシのダウンロードはこちらから。
[PR]
by HeideggerAT | 2012-06-09 13:18