<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

渡邊二郎試訳『哲学への寄与』

故渡邊二郎氏作成の試訳『哲学への寄与』のファイルのダウンロードは、以下の手順に従って行ってください。ファイル形式はMicrosoft Word File(doc.)で、暗号化されています。復号化のパスワードについては、下記のとおり別途お問い合わせください。

ダウンロード手順
①以下のアドレスをクリック、もしくはブラウザにコピー&ペースト、移動します。
https://www.sugarsync.com/pf/D274561_6990822_744387
②自動的にBeitraege-Vorblick-Watanabe.exeファイルのダウンロードが始まります。パソコンの任意の場所をダウンロード先に指定してください。
③ダウンロード後、上記ファイルをダブルクリックしてください。パスワードを入力すると、復号化されます。

***
なお、渡邊訳データは訳者の遺品でもある未定稿なので、取り扱いにはくれぐれも注意する必要があります。この点、みなさまのご理解とご協力を切にお願いいたします。ファイルは最初の部分(Vorblickの訳文)のみです。ダウンロードするにはパスワード入力が必要です。毎回の輪読会参加希望者は、HP管理者の齋藤元紀(motokist[a]m6.dion.ne.jp)にパスワードを、メールでお尋ねください。当日の飛び入り参加者には、担当者が訳文コピーを配布します。
[PR]
by HeideggerAT | 2011-11-30 00:27

ハイデガー研究会11月例会案内

ハイデガー研究会11月例会案内
日時:11月23日(水)14時から18時30分
場所:法政大学新見附校舎3階A305(いつもの92年館大学院棟の隣の建物、法政大学のHPに掲載されているキャンパスマップのURLをご覧ください。マップの中で(12)という番号の付いた建物が、新見附校舎となっております。http://www.hosei.ac.jp/campus/ichigaya/index.html)
プログラム1:『哲学への寄与』輪読会(14時~15時30分)
輪読範囲:p.96~99(45節)
訳読担当:庄子綾氏 司会:陶久明日香氏
プログラム2:研究報告と討論(15時40分~18時30分)
15:40~17:00 木村史人氏 「詩作と帰郷の必然性 ――「存在と存在者との区別」の行方――」
17:10~18:30 森一郎氏「物と世界――『ブレーメン講演』再読」
[PR]
by HeideggerAT | 2011-11-15 11:39