<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

国家論研究会第三回研究会のお知らせ

国 家 論 研 究 会
第三回研究会のお知らせ

われわれの研究会は、「国家」という重厚長大な問題を自由闊達に議論する共同討議の場として、一年前にスタートしました。専門分野を異にする有志が自発的に集い、右や左といった既成のレッテルに囚われることなく、「国家とは何か、またどうあるべきか」を愉しく論じ合おう――これが、本研究会の趣旨です。天下国家を原理的水準において論ずることはどこまで可能か、われわれは執拗に試みてゆくつもりです。

2007年3月の第一回、同年9月の第二回に続く会合を、下記の要領で開催します。今回は、哲学研究の角度から戦後平和思想の一側面へと果敢に迫る発表と、現代日本における政治的漫画とそれにまつわる言説を検討する発表の、豪華二本立てです。今回は、会場が来校者予約制なので、参加希望の方は、下記のメールアドレス森まで、事前にご連絡ください。重い問いを軽やかに論ずる歓びをともに味わいましょう。


研究会日時:2008年3月5日(水)午後1時半時~4時半
研究会会場:防衛大学校 人文館401号室(轟研究室)

集合場所&時刻:京浜急行線 馬堀海岸駅 改札口 午前10時半
*防大への交通は、(1)京浜急行線の快特(または特急)停車駅の堀ノ内駅で、浦賀行きに乗り換えて、二駅目の馬堀海岸駅で降り、馬堀海岸バス停から、防衛大学校行きバスに乗ってください。バス通りは少し離れていますが、すぐ分かります。バスの本数は1時間に2本なので、タクシー(初乗り料金)が便利です。(2)JR横須賀線の横須賀駅から防衛大学校行きのバスに乗る。これも同じバス路線なので、バスの本数は少ないです。(1)のほうが便利です。

*上記の通り、当日は、馬堀海岸駅の改札口に午前10時半集合とします。集まった人でタクシーを使います。少し早めに行って会場校内を散策しましょう。集合時刻に遅れる参加者は、馬堀海岸駅に着いたころに電話で連絡してください。

プログラム:
13:30- 研究報告1
報告者:轟孝夫(防衛大学校)
題目:「民主主義の下の防衛――防衛大学校初代学校長槇智雄の国防理念とその淵源――」
15:30- 研究報告2
報告者:杉浦基(日本大学大学院博士課程)
題目:「政治的なマンガ作品に見る読み手の変容――『ゴーマニズム宣言』から『嫌韓流』へ――」
連絡先:〒167-8585杉並区善福寺2-6-1東京女子大学文理部哲学科森研究室
E-mail:mori@lab.twcu.ac.jp
[PR]
by HeideggerAT | 2008-02-22 13:44

2008年第2回例会案内

ハイデガー研究会の2008年第2回例会の案内です。
日時:3月2日(日)15時―19時 場所:法政大学92年館大学院棟7階703教室
プログラム1、『ソフィステース』輪読。輪読範囲:第15節(p.100-121)
訳読担当:相楽(前半)、森(後半) 司会:的場哲郎氏
以上文責:相楽
[PR]
by HeideggerAT | 2008-02-22 13:34