<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4月例会報告と次回予定

4月例会報告

今月は法政大学での開催となりました。

最初のプログラムは『哲学への寄与』の輪読。関口浩氏の司会で森一郎氏が訳読を担当しました。語句の意味から内容の理解まで、詳細な検討を行いました。

第二部のプログラムは齋藤元紀氏の研究報告「翻訳不可能性と真理の複数性」。発表ののち、予定時間を大幅に超過して、20:00すぎまで活発な議論が交わされました。

なお、次回例会は5月28日を予定しています。
[PR]
by HeideggerAT | 2006-04-26 19:21

ハイデガー研究会4月例会案内

ハイデガー研究会4月例会案内(今回会場は法政大学です)

日時:4月23日(日)14時30分-18時30分。
場所:法政大学92年館大学院棟7 階702教室。

プログラム1(14:30-16:40)
『哲学への寄与』輪読会。範囲:265のp.460-465。
訳読担当:森一郎氏 司会:関口浩氏。

プログラム2(17:00-18:30)
研究報告:齋藤元紀氏「翻訳不可能性と真理の複数性」(仮題)。
[PR]
by HeideggerAT | 2006-04-06 13:50