<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2006年2月例会報告と3月例会予定

++++
例会報告
++++
2006年2月例会は、24日あいにくの雨模様のなか、東洋大学6号館にて開催されました。たいへん近代的な建物の一室をお借りしての開催でした。

予定通り、前半は『哲学への寄与』を輪読。相楽勉氏の訳読にしたがって、活発な議論が交わされました。後半は齋藤元紀氏による研究発表「ハイデガーにおけるアリストテレス『自然学』の反復―アルケー探求をめぐって」。こちらも報告ののち、活発な質疑応答が行われました。終了後は白山駅近くで懇親会を催しました。

なお、参加希望者の利便を考慮して、今後は本BLOGにてできるかぎり早めに例会開催予定をお知らせします。正式なお知らせは、後日相楽勉氏よりメールでご連絡、また本BLOGにも掲載いたします。

なお参加希望のかたは、heideggerat[a]excite.co.jpまでご一報いただければ幸いです(お手数ですが[a]の部分を@に書き直してください)。もちろん、当日飛び入りのご参加も歓迎です。ご遠慮なく参加ください。

f0057514_13154841.jpg

++++++
次回例会予定
++++++
日時:2006年3月24日
会場:未定

プログラム
1.『哲学への寄与』輪読(14:30-16:45)
輪読範囲:265(p.456-460)訳読担当:関口浩氏
2.研究報告(17:00-18:30)
山本英輔氏「最初の原初の歴史」(仮題)
[PR]
by HeideggerAT | 2006-02-25 13:22

ハイデガー研究会2月例会案内

ハイデガー研究会2月例会案内

日時:2月24日(金)14時30分から18時30分まで

場所:東洋大学白山校舎6号館4階哲学第2共同研究室(井上記念館左のエスカレーターでB2まで降り、地下通路を直進、6号館吹き抜けホール右手のエレベーターで4階に上がり、右手に右手と回り込んで建物反対側に入ってください。当日会場変更の場合は掲示を出します。)

プログラム
1.『哲学への寄与』輪読(14:30-16:45)
輪読範囲:263-264(p.452-456)訳読担当:相楽勉氏
2.研究報告(17:00-18:30)
齋藤元紀氏「ハイデガーにおけるアリストテレス『自然学』の反復」(仮題)

なお、はじめてのご参加の方は、heideggerat[a]excite.co.jpまでご一報いただければ幸いです(お手数ですが[a]の部分を@に書き直してください)。

皆様、ふるってご参加ください。
[PR]
by HeideggerAT | 2006-02-19 15:26