特別シンポジウム「ハイデガー『存在と時間』2017」プログラム公開

ハイデガー研究会主催『存在と時間』刊行90周年記念シンポジウム​「ハイデガー『存在と時間』2017」プログラムが下記のとおり公開されました。みなさま奮ってご参加ください。
f0057514_21532667.jpg
***
ハイデガー研究会主催『存在と時間』刊行90周年記念シンポジウム​「ハイデガー『存在と時間』2017」
日時:2017年11月25日(土)
会場:立正大学品川キャンパス
協賛:岩波書店・法政大学出版局​
プログラム
    09:30-10:20 開会記念講演 森一郎(東北大学)
    10:30-11:20 研究発表① 複数枠設定予定
    11:30-12:20 研究発表② 複数枠設定予定
    12:20-13:30 昼休み
    13:30-14:20 研究発表③ 複数枠設定予定
    14:30-16:20 ワークショップ『存在と時間』の射程
           ①「関心」概念をめぐって(仮)
           コーディネーター:古荘真敬(東京大学)
           ②「意味・解釈・翻訳」をめぐって(仮)
           コーディネーター:渡邉和典(学習院大学)
    16:30-18:30 シンポジウム『存在と時間』2017
           パネリスト:高田珠樹(大阪大学)
                 相楽勉(東洋大学)
                 加藤恵介(神戸山手大学)
                 齋藤元紀(高千穂大学)
              司会:的場哲朗(白鴎大学)
​​   参加費:¥1,000 (当日受付でお支払い下さい)
***
詳しくは、以下特設ウェブサイトまで。

[PR]
by HeideggerAT | 2017-07-16 21:50
<< 「ハイデガー『存在と時間』20... 『存在と時間』90周年記念シン... >>