2014年9月ハイデガー研究会開催案内

2014年9月ハイデガー研究会開催案内

次回は訳読をお休みして、ハイデガー関連の発表と翻訳発表の四本立てで開催いたします。ぜひみなさまご参加ください。会場は決定次第、追ってお知らせします。

日時:2014年9月6日(土)13:00-19:30
会場:立教大学6号館6206教室
機材http://vc.rikkyo.ac.jp/facilities/ikebukuro/av-kizai/6206.html
地図http://vc.rikkyo.ac.jp/facilities/ikebukuro/campusmap.html

プログラム
1.プレ発表(1)13:00-14:30
発表:上田圭委子(無所属)
題目:「ハイデガーと可能性としての『宗教現象学』」

2.プレ発表(2)14:40-16:10
発表者:峰尾公也(早稲田大学)
題目:「ハイデガー、デリダ、現前性の形而上学――その批判の解明」

3.翻訳発表(1)16:20-17:50
発表者:長谷川晴生(東京大学)
題目:Der metaphysische Charakter der Moderne. Ernst Jüngers Schrift Über die Linie (1950) und Martin Heideggers Kritik Über "Die Linie" (1955) in: Heidegger Forum Bd. 1: Günter Figal, Zu Heidegger : Antworten und Fragen, V. Klostermann, 2009, S. 205-221.

4.翻訳発表(2)18:00-19:30
発表者:瀧将之(東京大学)
題目:Scheu vor der Dialektik. Zu Heideggers Platoninterpretation in der Vorlesung über den Sophistes (Winter 1924/25) in: Heidegger Forum Bd. 1: Günter Figal, Zu Heidegger : Antworten und Fragen, V. Klostermann, 2009, S. 107-126.
[PR]
by HeideggerAT | 2014-08-18 18:36
<< ハイデッガー像は、どう変わるの... ワークショップ「デリダ×ハイデ... >>