田鍋良臣『始源の思索――ハイデッガーと形而上学の問題』(京都大学学術出版会) 合評会のお知らせ

田鍋良臣著『始源の思索――ハイデッガーと形而上学の問題』の合評会が関西ハイデガー研究会の特別企画として開催されます。下記案内を転載いたします。ふるってご参加ください。

***

 今春上梓されました田鍋良臣さんの『始源の思索――ハイデッガーと形而上学の
問題』の合評会を下記のように企画しましたので、ご案内させていただきます。
関西ハイデガー研究会の特別企画として開催されます。

 ハイデガーの存在の思索を「始源(アルケー、Anfang)」の思索としてとらえ
る本書は、ハイデガーと西洋形而上学の全面的な対決を主題としています。自由
討論の時間も十分にとっていますので、活発な討論が期待されます。

 事前の申し込みなどは不要です。皆様どうぞ奮ってご参加くださいますよう、
お願い申し上げます。

                            
             記

田鍋良臣『始源の思索――ハイデッガーと形而上学の問題』(京都大学学術出版会)
合評会

日時:平成26年7月13日(日)10時より17時10分まで
場所:京都大学吉田南構内 大学院人間・環境学研究科棟433
   http://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/

スケジュール:
10:00~12:00 第1部(はじめに、第1章、第2章)
        ・著者による概要説明
        ・特定質問1:池田喬(明治大学)
        ・特定質問2:池田裕輔(立命館大学)
        ・自由討論
13:00~15:00 第2部(第3章、第4章)
        ・著者による概要説明
        ・特定質問1:轟孝夫(防衛大学校)
        ・特定質問2:総田純次(大阪府立大学)
        ・自由討論
15:10~17:10 第3部(第5章、第6章、第7章、結びにかえて)
        ・著者による概要説明
        ・特定質問1:君嶋泰明(京都産業大学)
        ・特定質問2:中川萌子(京都大学)
        ・自由討論

松本啓二朗 Keijiro Matsumoto
E-mail: keijiro@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
[PR]
by HeideggerAT | 2014-06-17 19:57
<< 西洋哲学研究会(三宅アーベント... ハイデガー・フォーラム 第九回... >>