ギュンター・フィガル教授講演会@早稲田大学のお知らせ

[フィガル氏講演会のお知らせ]

東京ゲーテ・インスティトゥート(ドイツ文化センター、3月14日・15日)での講演会の前日にも、早稲田大学にてフィガル氏の講演会が行われます。
講演はドイツ語で口述されますが、日本語訳が配布され、質疑応答には通訳がつきます。
お時間のある方はどうぞこちらにもご参加ください。

【 ギュンター・フィガル教授講演会 】

日程: 3月13日(水)
時間: 14:00 ~ 17:00
会場: 早稲田大学・戸山キャンパス(文学学術院)36号館・582教室
アクセス: 地下鉄東西線・早稲田駅 徒歩3分(http://www.waseda.jp/bun/map/)

演題: 現象学の根本テーマとしての生
(Leben als Grundthema der Phänomenologie)

講演会終了後、下記のような懇親会を予定しております。

時間: 18:00 ~ 20:00
会場: レストラン西北の風
会費: 4,000円
[PR]
by HeideggerAT | 2013-02-26 21:55
<< 川口茂雄著『表象とアルシーヴの... Philosophische ... >>